移転作業の煩わしさを解消したいなら

「本業の傍らで対応しなければならないので面倒」
「いろいろと細かい作業が発生するので煩わしい」

重要な通常業務の合間に進めなければならないオフィス移転は、経営者様や総務担当者様にとって大きな負担になります。東京都千代田区の「三英オフィスサービス」なら、手間も時間もかかるオフィス移転・事務所移転をワンストップでお引き受けすることが可能。「打ち合わせで要望を伝えて、引越し後に確認するだけ」という“大変じゃないオフィス移転”をしてみませんか?

「できるだけ自分たちで……」の落とし穴

できるだけ出費を抑えるために、移転作業のほとんどを自力でやられる企業様もいらっしゃいます。しかし、「予想以上に大変」「プロに任せておけばよかった」という声を聞くケースも少なくありません。こちらでは、自分たちで移転作業をする難しさについてご紹介します。

業者との調整が多い

配線工事や重い什器・機械の搬出・搬入など、自分たちだけではできない作業も多々あります。そうなると、工程に応じた業者選びに始まり、各所との打ち合わせ、契約書締結、確認など、さまざまな業者との調整や作業が発生してしまいます。それらの対応に追われてしまうと、通常業務をこなすことも難しくなります。

手配漏れや作業ミスが起こり得る

業者への連絡を忘れたために移転が遅れてしまったり、社内への共有を怠ったことで社員に迷惑をかけてしまったり、ビルオーナーとのトラブルに発展してしまったり……。作業量が増えれば増えるほど、忘れ物やミスをするリスクも高まります。無駄なく確実にオフィス移転を完了させたいとお考えであれば、はじめからまとめて専門業者に依頼するほうが得策です。

担当者・業者が違うため不都合に気付きにくい

「間仕切り壁の位置が違っていてロッカーが入らない」「机の幅が広くて通路が狭くなった」「使いにくいところにコンセントがある」など、担当者・業者が違うために不都合に気付かない可能性もあります。設計から移転完了まで一括対応の業者なら、こうしたトラブルが起こる前に対処できます。

オフィス移転は私たちにお任せください

東京都千代田区の「三英オフィスサービス」では、創業40年以上の経験と1,000件以上の対応実績を活かし、ワンストップで“大変じゃないオフィス移転”を承っています。移転サービスには以下のような作業も入っています。

移転後の立合い実施 移転後の営業日に作業員が立合いまして、レイアウト調整、時計・額等の吊り作業を行います。
空き段ボールの回収も兼ねて立合います。
耐震施工の実施 設置後の什器に対して耐震施工の実施。
梱包資材・ラベルの配布 梱包資材(段ボール、ガムテープ等)・ラベル等の配布。
不要什器の廃棄処分 不要什器等の廃棄処分もまとめて行います。(買取出来るものはお値段をつけさせて頂きます)
キャビネットの書類梱包 キャビネットの書類梱包・開梱の実施(物量によって別途費用が掛ります)
移転時の什器選定 移転時の什器選定のアドバイスをさせて頂きます(新什器の提案、既存什器の配置等)

オフィス家具・什器のコンサルティング販売リフォームや家具クリーニングなどのメンテナンスにも対応していますので、まとめてご相談ください。

  • ページの先頭へ戻る